TrailHead

【Trailhead】ワークフローアクションの対応付け

TrailHead
この記事は約8分で読めます。

スポンサーリンク

今回のTrailheadはこちら↓

プロセス条件へのワークフロー条件の対応付け

Hands-on Challenge

Build criteria and actions to replace your workflow rules

If you haven’t already done so, complete the challenge in the previous unit in this module before attempting this challenge. Otherwise, this challenge cannot pass (and the Trailhead fairy can’t get her wings).

Ready? It’s time to add the guts of the workflow rules to the process: the rule criteria and actions. To do so, add two criteria nodes to your process, then add an action to each criteria node. Finally, activate the process so that we can confirm the process is running smoothly.

Both workflow rules evaluate when a record is “created or edited to subsequently meet criteria.” If the Stage is Closed Won and the Industry is Banking, one workflow rule assigns a task for the account owner to follow up on the contract 7 days later. If the Stage is Closed Won, the other workflow rule assigns a task for the account owner to create a contract.

Note: Since you can create any record in Process Builder (not just tasks), you’ll skip the intermediary with the rule that assigns a task to create a contract. Instead, you’ll have the process create the contract so the account owner doesn’t have to do it. One less thing to worry about, eh?

Another note: If you earned the Lightning Flow badge, check the Opportunity object in your Trailhead Playground to see if the Discount Percent field exists on the object. If it does, make sure that field isn’t required. If the Discount Percent field is required, you can’t pass this challenge.

  • Criteria 1:
    • Name: Closed Won and Banking
    • Conditions: Checks whether the opportunity’s Stage is Closed Won AND whether the associated account’s Industry is Banking
    • Associated action: Creates a task for the account owner to follow up on the account. For the due date, use this formula: TODAY() + 7. You can delete the Priority and Status fields.
  • Criteria 2:
    • Name: Closed Won
    • Conditions: Checks whether the opportunity’s Stage is Closed Won
    • Associated action: Creates a draft contract for the closed opportunity’s account
  • Both criteria nodes execute their actions only when specified changes are made to the record
  • The process is active

日本語訳

ワークフロールールを置き換えるための基準とアクションを作成する

まだ行っていない場合は、このモジュールの前の単元でチャレンジを完了してからチャレンジを試みてください。そうでなければ、この挑戦​​はパスできません(そしてTrailheadの妖精は彼女の翼を手に入れることができません)。

準備はいい?プロセスにワークフロールールの内臓、ルールの基準とアクションを追加します。
これを行うには、2つの基準ノードをプロセスに追加してから、各基準ノードにアクションを追加します。最後に、プロセスをアクティブにして、プロセスがスムーズに実行されていることを確認できるようにします。

どちらのワークフロールールも、レコードが「後で条件を満たすために作成または編集される」ときに評価されます。
ステージが終了し、業界が銀行業である場合、1つのワークフロールールにより、アカウント所有者が7日後に契約をフォローアップするためのタスクが割り当てられます。
ステージが終了した場合、他のワークフロールールは、アカウント所有者に契約を作成するタスクを割り当てます。

注:(タスクだけでなく)Process Builderで任意のレコードを作成できるため、タスクを割り当てて契約を作成するルールを使用した仲介をスキップします。
代わりに、プロセスで契約を作成して、アカウント所有者が契約を作成する必要がないようにします。
心配することはもう1つ少ないですね。

別の注意:Lightning Flowバッジを獲得した場合は、Trailhead PlaygroundのOpportunityオブジェクトをチェックして、オブジェクトに割引率フィールドが存在するかどうかを確認してください。
その場合は、そのフィールドが必須ではないことを確認してください。
割引率フィールドが必要な場合、このチャレンジに合格することはできません。

  • Criteria 1:
    • Name: Closed Won and Banking
    • Conditions: Checks whether the opportunity’s Stage is Closed Won AND whether the associated account’s Industry is Banking
    • Associated action: Creates a task for the account owner to follow up on the account. For the due date, use this formula: TODAY() + 7. You can delete the Priority and Status fields.
  • Criteria 2:
    • Name: Closed Won
    • Conditions: Checks whether the opportunity’s Stage is Closed Won
    • Associated action: Creates a draft contract for the closed opportunity’s account
  • 両方の基準ノードは、指定された変更がレコードに加えられたときにのみアクションを実行します
  • プロセスはアクティブです

解答

前回作成したプロセスに追加をしていきましょう。

ちなみに、1では商談がClosedWonで終了した際に業種が銀行だったら、取引先の所有者に対してTodoを立てましょうって感じです。

2ではクローズされた商談の取引先に対して契約を作るって感じです。

ではやっていきましょう。


これを押すとCriteria(基準)の追加ができます。

まず一つ目のCriteriaを設定します。

条件は商談のstageがClosedWonかつIndustryがBankingでしたので、Andでくくってあげて一つ目の条件とします。

そしてこの条件が満たされた場合にはTaskを作成します。

Nameは適当で問題なしです。ここで重要なのは

  • アサインするのは商談に紐づいている取引先の所有者
  • 期日をTodayから7日後に設定する

という点です。2つめはFormula(数式)を使わなくてはいけないので注意です。

次に二つ目のCriteriaを作成します。これは先ほどの条件のIndustry=Bankingを外しただけのものを設定します。

ここでもActionNameはどうでも良いです。Contract(契約)の取引先は商談に紐づいた取引先IDを入れましょう。
それ以外の項目は無視でOKです。

ここまでできたらコンパイルしてみてください。

お疲れ様です。もう一つ単元がありますのでそれがクリアできればバッチ獲得です。
頑張りましょう。


コメント