TrailHead

【Trailhead】ユーザ ID のセキュリティ保護

TrailHead
この記事は約3分で読めます。

Hands-on Challenge

Require a user in your org to log in using two-factor authentication.Create a more secure environment by requiring users to use a second factor of authentication when logging in to your org. This challenge requires you to create a permission set and assign it to an active user in your org.

  • NOTE: Sign up for a new Developer Edition org for all challenges in this module. Configuration changes made for these challenges may impact other Trailhead modules and projects.
  • The permission set must be named ‘Trailhead’ and must have two-factor authentication enabled for user logins.
  • Assign the ‘Trailhead’ permission set to an active user in your DE org.
  • Set up two-factor authentication for your org.
  • Log in to your org as the user.

日本語訳

組織のユーザーに2要素認証を使用してログインするように要求します。組織にログインするときにユーザーに認証の2番目の要素を使用するよう要求することで、より安全な環境を作成します。 このチャレンジでは、権限セットを作成し、組織内のアクティブなユーザーに割り当てる必要があります。

  • このモジュールのすべての課題については、新しいDeveloper Edition組織にサインアップしてください。これらの課題に対して行われた構成変更は、他のTrailheadモジュールおよびプロジェクトに影響を与える可能性があります。
  • 権限セットには「Trailhead」という名前を付ける必要があり、ユーザーログインに対して2要素認証を有効にする必要があります
  • DE組織のアクティブなユーザーに「Trailhead」権限セットを割り当てます。
  • 組織の2要素認証を設定します。
  • ユーザーとして組織にログインします。

解答

まずsetup画面から権限セットを作成していきましょう。

System Permissionsを選択します。
Two-Factor Authentication for User Interface Loginsを有効にします。

ここまでで完了かと思いきや下記のようなエラーがでます。

完了するには、お持ちのデバイスでSalesforce Authenticatorというアプリをインストールし、接続する必要があります。

1.2行目のようになっていればOKです。3行目は失敗例です。(これで結構時間取られました。)

完了です。

コメント