資格勉強

【Salesforce 資格】〜受験体験記〜 認定アドミニストレーター

資格勉強
この記事は約4分で読めます。

こんにちは、アンダーソンです。
以前の話ですが、Salesforce 認定 アドミニストレーターの受験体験記を
書いていこうと思います。

Salesforce資格の登竜門的な立ち位置のこの試験だからこそ、
初めての試験で不安な気持ちもあると思います。

でもこの記事を読んでいただければ、不安も解消、
試験合格にグッと近くなるコツをお伝えします。

ちなみに僕は一発で合格することができました。
IT未経験からITに挑戦し、
初めて受けたSalesforceの資格でしたが、しっかり準備しておけば
間違いなく合格できます!

ではどんな試験なのか、どんな準備をすればいいか、
勉強方法のアドバイスをご紹介をしていきます。

スポンサーリンク

〜受験体験記〜 認定アドミニストレーター

〜受験体験記〜 認定アドミニストレーター

僕が受験したのは

Salesforce 認定 アドミニストレーター

という資格です。

前述しましたが、Salesforce試験のまさに登竜門的な立ち位置である
このSalesforce 認定 アドミニストレーターは
日本で4,836人の方が所有(2020年6月現在)している、
Salesforceの資格の中でももっとも所有者の多い資格です。

この資格を受験するにあたって何か特別なことは必要ありません。
やる気と受ける意思を持ってさえいればOKです。

とはいっても、Salesforceの知識が皆無ではなかなか難しいと思います。
幸いにも僕自身はSalesforceのシステム管理者として
ある企業に勤めていることもあり、勉強すればすんなりと知識は入ってきました。

そのような経験がないという方でも、このあとご紹介する勉強方法さえ
間違えなければ、合格も狙えると思います。

認定 アドミニストレーター の勉強は
ここでまとめています。
Salesforce 認定 アドミニストレーター 資格取得に向けて

チャレンジの前に90%以上の正答率で!

チャレンジの前に90%以上の正答率で!

では、僕自身の正答率を載せていきたいと思います。
まずは、試験終了後すぐに見れる試験サイトの各項目の正答率です。
こちらっ!

そして、自分で計算した、予想の解答率は
こちらっ!

見ていただいた通り、正答率は74.8%で合格ラインの65%は問題なく
クリアできていました。

このブログの試験問題集ではぜんぜん90%以上いけてたんですが、、、
やはり実際の試験となると実力を出し切るのはなかなか難しいですね。

なので、これを見ているこれから挑戦しようとしている
皆様もしっかり勉強して基礎的な知識を入れておいた方がいいと思います!

合格に向けての勉強方法は?これさえやれば受かります。

合格に向けての勉強方法は?これさえやれば受かります。

ではSalesforce 認定 アドミニストレーターの試験合格に向けて
なにから勉強をすればいいのかをご紹介します。

勉強するにあたってのポイントは

  1. 基礎知識をつける(用語集やTrailhead)
  2. 問題集をやり込む
  3. わからないところを公式のHelpで検索

もうこの3点をとにかく繰り返します。
僕はそれで試験に合格できました。

気になる勉強時間はというと。。。

試験のまとめ記事の作成や自身で問題を解いたりして、
大体30時間くらいかけました。
全くの初めてであればもう少しかかるかもしれませんが、
このブログで効率よく勉強すれば間違いなく合格に近づけると思います!

まず、前提知識をつけることが大事ですので、

ここでしっかり、基礎をつけてください。
そしてその上で、模擬試験問題にチャレンジしましょう。


ここまでご覧いただきまして、ありがとうございました。
Salesforce 認定 アドミニストレーターはSalesforceシステム管理者としての
最初の一歩です。
いろんな思いの元この資格にチャレンジする方がいらっしゃると思います。
合格目指して一緒に頑張りましょう!

Salesforceのアドミニストレータに関するTipsを載せています。

Salesforceの資格に関してもう一度おさらいしておきましょう。

資格を受けるのが不安ですか?その受験、お手伝いします。

コメント