資格勉強

【試験問題】Salesforce 認定 上級デベロッパー 資格取得へ④

資格勉強
この記事は約6分で読めます。

こんにちは、アンダーソンです。
今回も引き続きSalesforce認定上級デベロッパーの資格取得に向けての試験問題集を
掲載していきます。
今回は31問目からです。


スポンサーリンク

問31

<apex:actionRegion>の正しい説明はどれか

A:コントローラーメソッドをJavascriptから直接呼び出すことができます。 タグでカプセル化する必要があります。 actionSupportとは異なり、これらのfunction はJavascriptコードから直接呼び出すことができます
B:指定した時間間隔に従ってAJAXリクエストを送信します。 これが再レンダリングされると、リセットされます
C:AJAXサポートを別のコンポーネントに追加します(onClick、onMouseUp、onFocusなど)。
D:AJAXリクエスト(actionFunction / actionSupport / actionPoller)に関連付けることができ、リクエストのステータス(進行中/完了)に応じて条件付きでコンテンツを表示します。 「id」フィールドを使用して名前を指定します。 関連するコンポーネントの「ステータス」フィールドを使用してそれらを接続します
E:AJAX要求が生成されたときにサーバーが処理するコンポーネントを示します

E:AJAX要求が生成されたときにサーバーが処理するコンポーネントを示します

参考:apex:actionRegion


問32

<apex:actionSupport>の正しい説明はどれか

A:コントローラーメソッドをJavascriptから直接呼び出すことができます。 タグでカプセル化する必要があります。 actionSupportとは異なり、これらのfunction はJavascriptコードから直接呼び出すことができます
B:指定した時間間隔に従ってAJAXリクエストを送信します。 これが再レンダリングされると、リセットされます
C:AJAXサポートを別のコンポーネントに追加します(onClick、onMouseUp、onFocusなど)。
D:AJAXリクエスト(actionFunction / actionSupport / actionPoller)に関連付けることができ、リクエストのステータス(進行中/完了)に応じて条件付きでコンテンツを表示します。 「id」フィールドを使用して名前を指定します。 関連するコンポーネントの「ステータス」フィールドを使用してそれらを接続します
E:AJAX要求が生成されたときにサーバーが処理するコンポーネントを示します

C:AJAXサポートを別のコンポーネントに追加します。

参考:apex:actionSupport


問33

RESTはどこで使用されるか

A:HTTPクラス
B:HTTPRequestクラス
C:HTTPResponseクラス
D:上記のすべて

D:上記のすべて


問34

「Webservice」キーワードに関して正しい説明はどれか。

A:メソッドは静的でなければならず、クラスはグローバルでなければなりません
B:すべてのクラスで使用可能
C:含まれるメンバー変数に使用
D:上記のすべて

D:上記のすべて

参考:webservice キーワードの使用に関する考慮事項


問35

メタデータのデプロイ/取得、Apexジョブのステータスの確認、REST呼び出しの応答の確認を可能にするSalesforceツールは何ですか?

A:Force.com移行ツール
B:開発者コンソール
C:ワークベンチ
D:ストリーミングAPI

C:ワークベンチ


問36

メタデータAPI の説明で正しいものはどれか

A:RESTの原則に基づいており、大量のデータセットのロードまたは削除用に最適化されています。 これを使用して、バッチを送信することにより、多くのレコードを非同期で照会、queryAll、挿入、更新、アップサート、または削除できます。
B:Salesforceとやり取りするための強力で便利でシンプルなRESTベースのWebサービスインターフェースを提供します。 その利点には、統合と開発の容易さが含まれ、モバイルアプリケーションおよびWebプロジェクトで使用するための優れたテクノロジーの選択肢です。
C:アカウント、リード、カスタムオブジェクトなどのレコードの作成、取得、更新、削除に使用され、パスワードの維持、検索の実行などを可能にします
D:組織のカスタマイズを取得、デプロイ、作成、更新、または削除するために使用されます。 最も一般的な使用法は、変更をサンドボックスまたはテスト組織から本番環境に移行することです

D:組織のカスタマイズを取得、デプロイ、作成、更新、または削除するために使用されます。 最も一般的な使用法は、変更をサンドボックスまたはテスト組織から本番環境に移行することです

参考:メタデータ API について


問37

動的 Apexについて間違っているのはどれですか?

A:.getSObjectType()を呼び出すことにより、IDからsObject型を取得できます。
B:getDescribe()は、特定のオブジェクト/フィールドに関するさまざまな情報を取得できます
C:Schema.getGlobalDescribe()は、すべてのsObjectのマップを提供します
D:動的SOQLでは、バインド変数とバインド変数フィールドを使用できます

D:動的SOQLでは、バインド変数とバインド変数フィールドを使用できます

参考:動的 Apex


問38

開発者が取引先責任者のテストデータを作成する方法としてただしいものはどれか?

A:Test.createTestData()
B:myDataFactory.createContacts(10)
C:Test.loadData(Contact.sObjectType、 ‘staticResource’)
D:Test.loadTestRecords(Contact.sObjectType、 ‘staticResource’)

B:myDataFactory.createContacts(10)
C:Test.loadData(Contact.sObjectType、 ‘staticResource’)

参考:テストデータの読み込み


問39

開発者が標準のSalesforce UIスタイルでエラーメッセージを表示したい場合、何を使用しますか?

A:<apex:pageMessages>
B:<apex:message>
C:<apex:outputText>
D:<apex:error>

A:[apex:pageMessages]

参考:apex:pageMessage


問40

オブジェクトの通常の新規/編集ページからすべての基本的なDML機能が必要な場合、どのタイプのコントローラーが最適ですか?

A:標準コントローラー
B:標準リスト/セットコントローラー
C:コントローラー拡張
D:カスタムコントローラー

A:標準コントローラー

参考:標準コントローラ


ここまでいかがでしょうか。
ぜひチャレンジしてみてください。

初めからはこちらです。

次はこちらです。

開発に関するTipsはこちらです。

その他の試験問題集はこちらです

資格取得を手厚くサポートいたします!

コメント