資格勉強

【試験問題】Salesforce 認定 アドミニストレーター 資格取得へ12

資格勉強
この記事は約5分で読めます。

認定アドミニストレーターの試験対策問題集です。
111問目から随時追加していきたいと思います。
試験合格に向けて頑張っていきましょう!


スポンサーリンク

問111

リードを変換するときに作成できるオブジェクトの2つのグループはどれですか?
(2つ選択してください。)

A.取引先、取引先責任者、リード
B.取引先、取引先責任者、商談
C.取引先、商談、注文
D.個人取引先、商談

B.取引先、取引先責任者、商談
D.個人取引先、商談


問112

Chatterの3つの機能は何ですか?(3つ選択してください。)

A.イベント
B.ブックマーク
C.メモ
D.フィード
E.推奨事項

B.ブックマーク
D.フィード
E.推奨事項


問113

Universal Containersには2つの販売グループがあります。 各グループには独自の販売プロセスがあります。 営業担当者が商談に取り組むときに、プロセスに関連するステージのみにアクセスできるようにするにはどうすればよいですか?

A.複数選択リスト
B.レコードタイプ
C.ページレイアウト
D.ロール

B.レコードタイプ


問114

Universal Containersの営業幹部は、ホットなアカウントに高価値の商談が生まれたときに通知を受け取りたいと考えています。 この要件を満たすために管理者は何をすべきですか?

A.商談金額に基づいてエスカレーションルールを作成します。
B.商談オブジェクトにワークフロールールを作成します。
C.アカウントの評価を評価する検証ルールを作成します。
D.商談オブジェクトに自動応答ルールを作成する。

B.商談オブジェクトにワークフロールールを作成します。


問115

Universal Containers(UC)管理者は、営業チームがアカウントページに埋め込まれたレポートグラフを表示するための新しいLightningレコードページを作成しました。現在、アカウントのレコードタイプはありません。 サポートチームに影響を与えずに、このページをセールスチームのUCアプリのデフォルトビューにするには、管理者はどの手順を実行する必要がありますか?

A.アカウントレコードタイプを作成し、そのページをデフォルトのオブジェクトレコードページにします。
B.このページを、SalesプロファイルのUCアプリの既定のオブジェクトレコードページにします。
C.ページをUCアプリの既定のオブジェクトレコードページにします。
D.ページを組織のデフォルトにする。

B.このページを、SalesプロファイルのUCアプリの既定のオブジェクトレコードページにします。


問116

レポートをカスタマイズするときに利用できる3つのオプションはどれですか。
(3つ選択してください。)

A.フィールドの要約
B.フィルターを追加する
C.グループ化を追加する
D.ゲージコンポーネントを追加する
E.更新時間をスケジュールする

A.フィールドの要約
B.フィルターを追加する
C.グループ化を追加する


問117

アカウントがプライマリオブジェクトで取引先責任者が関連オブジェクトであるカスタムレポートタイプでどの関係を選択できますか?

A.各取引先責任者には、関連するアカウントがある場合とない場合があります。
B.各取引先責任者には、関連するアカウントが必要です。
C.各アカウントには、関連する取引先責任者がある場合とない場合があります。
D.各アカウントに関連する取引先責任者があってはなりません。

C.各アカウントには、関連する取引先責任者がある場合とない場合があります。


問118

Universal Containersは、30日後に開始する5人の新しい営業担当者用に追加のライセンスを購入しました。 新しい担当者のメールアカウントは、開始するまでアクティブになりません。 新規ユーザーは、開始日に必要なレコード、リストビュー、およびその他のSalesforceユーティリティを割り当てるために、事前に設定する必要があります。 通知を送信せずにシステム管理者が新しいユーザーを設定するには、どの方法を使用する必要がありますか?

A.新しいユーザーを作成し、開始日を30日先に設定します。
B.新しいユーザーを作成し、30日後の開始日を含むアクセス許可セットを割り当てます。
C.新しいユーザーを作成し、ユーザーをフリーズします。
D.新しいユーザーを作成し、[新しいパスワードを生成し、すぐにユーザーに通知する]をオフにします

D.新しいユーザーを作成し、[新しいパスワードを生成し、すぐにユーザーに通知する]をオフにします


問119

商談レコードを作成するには、どのオブジェクトを関連付ける必要がありますか?

A.アカウント
B.見積もり
C.取引先責任者
D.リード

A.アカウント


問120

Universal Containersには、商談用のプライベート共有モデルがあり、商談チームを使用します。 基準ベースの共有ルールは使用されません。 Universal Containersの営業担当者が退職し、ユーザーレコードが非アクティブになります。 担当者は後で同じ役職に再雇用されます。 Salesforce管理者が古いユーザーレコードをアクティブにします。 ユーザーは同じデフォルトの商談チームに追加されますが、退職する前にユーザーが作業していた同じレコードを表示できなくなります。 考えられる原因は何ですか?

A.レコードはユーザーと手動で共有されました。
B.商談レコードのステージがクローズドロストに変更されました。
C.ユーザーが非アクティブ化されたときに権限セットが削除された。
D.商談レコードのレコードタイプが変更されました。

A.レコードはユーザーと手動で共有されました。


また追加で100問目指してやっていこうと思います。
是非試験合格に向けてチャレンジしてみてください!

初めからはこちらからどうぞ!

他の試験問題集はこちらです。

標準機能のその他の記事はこちらです。

試験対策をさらに強力にサポートします。

コメント