Administrator

活動アラームを使って時間がきたら通知を出す

Administrator
この記事は約2分で読めます。

こんにちは、アンダーソンです。
今回は活動アラームの使い方について書いていきたいと思います。

お恥ずかしながら、活動アラームについてあまり知らず、最近お客様から問い合わせがあったのと、comeetingの木村さん(@atskimura)に教えていただいた事もあり、
やってみた内容を書き残しておこうと思います。

スポンサーリンク

ゴールはこんな感じ

右上の鈴マークに通知がくる&カードのようなものが右上にくるようにする
これが今回のゴールでした。

設定した事

個人設定から設定をしていきます。

ここではそれぞれ、Todoの通知をするか、するならデフォルトは何時か。
行動の通知をするか、するならデフォルトは何分前かを設定することができます。

ユーザに設定をしてもらう

通知を設定できたら、次はページレイアウトか、グローバルアクション(クイックアクション)でアラーム設定を表示させ、ユーザがアラーム設定をできるようにしておきます。

行動やTodoをグローバルアクションで作成する場合は設定からグローバルアクション、
クイックアクションでやってる場合はオブジェクトのクイックアクションからレイアウト編集をしましょう。

これでOKです。
ユーザ側の画面はこのようになりました。

アラーム設定をする場合、アラーム設定にチェックを入れておくことで、行動前の時間の設定選択リストが出てきます。デフォルトは先ほど個人設定で決めた時間になります。

これで登録すると指定の時間になると通知がくるので、担当者の方も忘れないようにできますね。

まとめ

今回恥ずかしながら初めて知った活動アラーム。
Trailとかでもやってたのかもですが、便利な機能があるなーと思いました。
組織によっては忘れてはいけないお客様への連絡とか色々あるかと思います。
そういった連絡を忘れないように設定しておけるのがありがたいですね。

是非活用してみてください。