TrailHead

【Trailhead】重複データの解決および防止

TrailHead
この記事は約2分で読めます。

Hands-on Challenge

Create and activate a rule with fuzzy logicIdentify duplicate contacts using a matching rule tailored for your company.

  • Create a matching rule for for the Contact object with the name: Contact with Fuzzy Logic
  • Email matching criteria: Exact
  • First Name matching criteria: Fuzzy: First Name
  • Activate the rule and your matching rule

日本語訳

ファジーロジックを使用してルールを作成およびアクティブ化する会社に合わせた一致ルールを使用して重複する連絡先を特定します。

  • 次の名前で連絡先オブジェクトの一致ルールを作成します:Contact with Fuzzy Logic
  • メール一致条件:正確
  • 名の一致基準:ファジー:名
  • ルールと一致するルールをアクティブにします

解答

一致ルールは英語ではMatching Ruleとなりますので、まずsetupから検索します。

NewRuleから作成画面を開きます。

選択するオブジェクトはContactです。

Nameは指定されたものを入力します。

Email項目をExact、FirstName項目はFuzzy:FirstNameにします。

最後にActive(有効化)するのをお忘れなく。

完了です。

コメント