資格勉強

【試験問題】Salesforce 認定 Pardot コンサルタント 資格取得へ⑧

資格勉強
この記事は約6分で読めます。

こんにちは、アンダーソンです。
引き続き試験対策問題集シリーズやっていきます。
今回はPardotコンサルタントをやっていきます。
試験にチャレンジする予定の方は一緒にやっていきましょう!

スポンサーリンク

問71

Lenoxsoftには、消費者にとってビジネスである製品ラインがあります。 彼らはLeadオブジェクトを使用しますが、取引先責任者と取引先は結合されます。Pardot管理者は、個人取引先を有効にし、この構成がPardotからSalesforceへの同期にどのように影響するかを理解したいと考えています。
PardotとSalesforceのデフォルトの同期動作を考えた場合、個人取引先が有効になっている場合、どのステートメントが正しいですか?

A.Salesforce個人取引先レコードは、Pardotのプロスペクトレコードとのみ同期します。
B.PardotはSalesforceでリードレコードを作成し、リードが変換されると、Pardotは個人取引先と同期します。
C.PardotはSalesforceでリードレコードを作成し、リードが変換されると、Pardotは取引先責任者および取引先と同期します。
D.Salesforceの取引先責任者レベルと取引先レベルのフィールドは、Pardotのプロスペクト項目とのみ同期します。

B.PardotはSalesforceでリードレコードを作成し、リードが変換されると、Pardotは個人取引先と同期します。


問72

営業チームがPardotで1対1のメールを送信でき、リストのメールは送信できないようにしたいとします。 どうすればできますか?

A.それらをマーケティングユーザーとして設定し、送信できるメールの数を制御します。
B.Pardotから1対1のメールを送信することはできません。
C.1対1のメールユーザーとしてのみ設定する
D.PardotでSalesユーザーとして設定する

D.PardotでSalesユーザーとして設定する


問73

Salesforceへの関与を深めたいと考えている場合、クライアントに何を勧めますか。

A.Linkedinコミュニティ
B.Facebookコミュニティ
C.アイデアエクスチェンジ
D.トレイルヘッド

C.アイデアエクスチェンジ
D.トレイルヘッド


問74

クライアントのdata.comコネクタを設定するときに、Data.comコネクタで事前チェックされていないデータポイントは何ですか?(2つ選択)

A.収益
B.会社
C.従業員
D.ROI

A.収益
C.従業員


問75

SalesforceコネクタがSalesforceサンドボックスアカウントで持つ制限について説明してください:(2つ選択)

A.一度に1つのCRMコネクタのみ
B.Salesforceサンドボックスアカウントでのみリードにアクセスできます
C.サンドボックスは、Pardotトレーニング環境でのみインストールできます
D.Pardotからデータをワイプまたは削除できません。 ごみ箱に残ります。

A.一度に1つのCRMコネクタのみ
D.Pardotからデータをワイプまたは削除できません。 ごみ箱に残ります。


問76

クライアントのマーケティングチームは、Salesforce Engageのゆっくりとした展開を望んでいます。 最初は、営業担当者が1日に25通のエンゲージメールのみを送信するように制限したいと考えています。 どうすればこれを達成できますか?

A.マーケティングチームは、Pardotアカウント設定のSalesforce エンゲージメントセクションに移動して、組織全体のエンゲージキャンペーンの制限を編集できます。
B.マーケティングチームは、SFDCアカウント設定にあるSalesforceエンゲージメントセクションに移動して、組織全体のエンゲージキャンペーンの制限を編集できます。
C.マーケティングチームは、Pardot内の個々のユーザー設定にあるエンゲージキャンペーンの制限を更新することにより、営業担当者が送信するエンゲージメールの数を制限できます。
D.マーケティングチームは、SFDCでエンゲージライセンスを配布するときに、ユーザーごとにエンゲージキャンペーンのメール制限を個別に設定できます。

A.マーケティングチームは、Pardotアカウント設定のSalesforce エンゲージメントセクションに移動して、組織全体のエンゲージキャンペーンの制限を編集できます。


問77

エンゲージメントメールはどこから送信できますか? 適用するものをすべて選択します。

A.Pardot
B.Salesforce
C.Outlook
D.Yahooメール
E.Gmail

B.Salesforce
C.Outlook
E.Gmail


問78

高度な電子メールレポートではどのような拡張機能を利用できますか?

A.スパム分析、件名のプレビュー、メールレンダリングのプレビューを追加します
B.件名のプレビューとメールレンダリングのプレビュー
C.スパム分析、動的コンテンツプレビュー、件名プレビュー、電子メールレンダリングプレビュー、ヘッドマッピングを追加します。
D.スパム分析、件名プレビュー、メールレンダリングプレビュー、エンゲージメントレポート、メールクライアントレポートを追加します

D.スパム分析、件名プレビュー、メールレンダリングプレビュー、エンゲージメントレポート、メールクライアントレポートを追加します

問79

クライアントは、2日間の一時停止で開始し、電子メールを送信してから、4日間の一時停止をしました。その後、2番目の電子メールを送信するエンゲージメントプログラムをセットアップしました。
クライアントは、「営業時間中に送信」も有効にしています。
月曜日の営業時間中にプロスペクトがエンゲージメントプログラムリストに追加された場合、プロスペクトは2番目のメールをいつ受信しますか?

A.土曜日の午後5時頃
B.土曜日の午前10時頃
C.月曜日の午前10時頃
D.月曜日午後6時頃

C.月曜日の午前10時頃

問80

過去30日間にアクティビティがあり、特定のランディングページを送信した見込み顧客に50ポイントを追加するオートメーションルールを設定しました。
最近のアクティビティを反映するようにこれを変更し、すべてのランディングページで開くように決定します。
ルール基準を編集して、10日以内のプロスペクトの最終アクティビティとランディングページの送信を反映し、代わりにアクションを更新して75ポイントを追加します。
次の説明のうち、正しいものはどれですか。

A.すでにルールに一致したすべてのプロスペクトに対して、彼らはすでに受け取った50ポイントの代わりに75ポイントの完了アクションを受け取ります。
B.すでにルールに一致したすべてのプロスペクトについて、彼らはすでに受け取った50ポイントに加えて75ポイントの完了アクションを受け取ります。
C.すでに一致しているすべてのプロスペクトに対して、新しいアクションは適用されません。
D.すでに一致しているが新しい基準も満たしているプロスペクトには、すでに獲得している50ポイントに加えて75ポイントが付与されます。

C.すでに一致しているすべてのプロスペクトに対して、新しいアクションは適用されません。


お疲れ様でした。
まだまだ続きます!
ぜひ、チャレンジしてみてください!

はじめからはこちらからどうぞ!

その他の試験問題集はこちらです。資格取得に向けてどんどん問題を解いていきましょう!

Salesforceの資格についておさらいしてみましょう。自分にあった資格は?次に目指すべき資格は?を詳しく解説しています。

FieldServiceLightningコンサルタントの受験体験記

Salesforceの資格取得に向けて頑張っている方を全力でサポートしています!