資格勉強

【試験問題】Salesforce 認定 Pardot コンサルタント 資格取得へ⑤

資格勉強
この記事は約6分で読めます。

こんにちは、アンダーソンです。
引き続き試験対策問題集シリーズやっていきます。
今回はPardotコンサルタントをやっていきます。
試験にチャレンジする予定の方は一緒にやっていきましょう!

スポンサーリンク

問41

動的コンテンツについての説明で正しいものはどれですか? 3つ選択してください

A.最大25のコンテンツのバリエーションを追加できます。
B.スコアリングカテゴリに基づいてバリエーションを作成できます。
C. Webページに動的コンテンツを追加できます
D.件名に動的コンテンツを使用できる

A.最大25のコンテンツのバリエーションを追加できます。
C. Webページに動的コンテンツを追加できます
D.件名に動的コンテンツを使用できる


問42

Pardotで作成できるメールテンプレートではないものはどれですか?

A.「エンゲージ」テンプレート
B.「1対1のメール」テンプレート
C.「メールのリスト」テンプレート
D.「自動返信メール」テンプレート

A.「エンゲージ」テンプレート


問43

ページアクションについての説明で正しいものはどれですか? 3つ選択してください

A.ページを優先ページとして定義して、営業担当者や他のユーザーへのアクティビティを強調できます。
B. URLの末尾に*を追加することにより、URLワイルドカードを使用できます。
C.ページアクションで自動応答メールを使用することはできません。
D.ページアクションでプロスペクトのソースキャンペーンを設定することはできません。

A.ページを優先ページとして定義して、営業担当者や他のユーザーへのアクティビティを強調できます。
B. URLの末尾に*を追加することにより、URLワイルドカードを使用できます。
C.ページアクションで自動応答メールを使用することはできません。


問44

スコアリングについての説明で正しいものはどれですか? 1つ選択してください

A. Pardotには、調整または変更できないスコアリングモデルが付属しています
B. Pardotは、見込み客にF-からA +までのスコアを自動的に割り当てます
C. Salesforceの商談は、見込み客のスコアに影響を与える可能性があります。
D.プロスペクトのスコアを0にリセットすることはできません。

C. Salesforceの商談は、見込み客のスコアに影響を与える可能性があります。


問45

グレーディングについての説明で正しいものはどれですか? 2つ選択してください

A.プロスペクトは複数のプロファイルに関連付けることができます。
B.デフォルトのプロファイル基準は変更できません。
C.基準を一致または不一致にすると、成績が成績の⅓、⅔、または3/3ずつ増減します。
D.すべての見込み顧客はDの等級で始まります。

C.基準を一致または不一致にすると、成績が成績の⅓、⅔、または3/3ずつ増減します。
D.すべての見込み顧客はDの等級で始まります。


問46

Salesforceコネクタについての説明で正しいものはどれですか。 2つ選択してください

A. PardotとSalesforceを接続するときは、Pardotの接続ウィザードに従うだけで済みます。
B. PardotをSalesforceサンドボックスまたは本番環境に接続します。
C.リード、取引先責任者、取引先のみがSalesforceからPardotに同期されます。
D.「同じメールアドレスで複数のプロスペクトを許可する」が有効になっていない限り、メールは一意の識別子です。

B. PardotをSalesforceサンドボックスまたは本番環境に接続します。
D.「同じメールアドレスで複数のプロスペクトを許可する」が有効になっていない限り、メールは一意の識別子です。


問47

Pardotを初めて実装する場合、セットアップに不可欠なものは何ですか? 3つ選択してください

A.トラッキングコードを作成してウェブサイトに追加する
B.使用するドメインごとにDNSをセットアップし、接続を検証する
C.トラッカーサブドメインを設定して検証する
D.使用する送信者IPを選択する

A.トラッキングコードを作成してウェブサイトに追加する
B.使用するドメインごとにDNSをセットアップし、接続を検証する
C.トラッカーサブドメインを設定して検証する


問48

Pardotのトラッキングについての説明で正しいものはどれですか? 2つ選択してください

A.コードはSalesforceキャンペーンから生成されます。
B.特定のIPアドレスからの追跡(クリック、訪問、電子メール通知など)を制限するために、訪問者フィルターをPardotに追加できます。
C. Cookieは常に10年後に期限切れになります。
D.ブラウザーで「追跡しない」設定が有効になっている訪問者の見込み客は、サイト上で活動を追跡されません。

B.特定のIPアドレスからの追跡(クリック、訪問、電子メール通知など)を制限するために、訪問者フィルターをPardotに追加できます。
D.ブラウザーで「追跡しない」設定が有効になっている訪問者の見込み客は、サイト上で活動を追跡されません。

問49

トラッカーサブドメインを作成する目的は何ですか? 1つ選択してください

A.ドメインからメールを送信できるようにするため。
B.すべてのPardotランディングページとフォームをWebサイトでホストするため。
C.ホストするページとフォーム、およびPardotがホストするアセット間でシームレスな移行を行うため。
D.上記すべて。

C.ホストするページとフォーム、およびPardotがホストするアセット間でシームレスな移行を行うため。

問50

A / Bテストについて正しいことは何ですか? 2つ選択してください

A.メール送信の前後にA / Bテストを無効にすることができます。
B.リストメールでのみA / Bテストを実行できます。
C. A / Bテストをオフにする場合は、保持するバージョンを選択する必要があります。
D. A / Bテストでは、少なくとも5つの異なる要素をテストすることをお勧めします。

B.リストメールでのみA / Bテストを実行できます。
C. A / Bテストをオフにする場合は、保持するバージョンを選択する必要があります。


お疲れ様でした。
まだまだ続きます!
ぜひ、チャレンジしてみてください!

次の問題はこちらからどうぞ!

はじめからはこちらからどうぞ!

その他の試験問題集はこちらです。資格取得に向けてどんどん問題を解いていきましょう!

Salesforceの資格についておさらいしてみましょう。自分にあった資格は?次に目指すべき資格は?を詳しく解説しています。

FieldServiceLightningコンサルタントの受験体験記

Salesforceの資格取得に向けて頑張っている方を全力でサポートしています!

コメント