資格勉強

【試験問題】Salesforce 認定 Field Service Lightning コンサルタント 資格取得へ⑨

資格勉強
この記事は約7分で読めます。

こんにちは、アンダーソンです。
引き続き試験対策問題集シリーズやっていきます。
FIELD SERVICE LIGHTNING コンサルタントをやっていきます。
今回は81問目からです!

スポンサーリンク

問81

Universal Containersはマルチステージジョブを実行します。2番目のジョブは、最初のジョブの完了後にのみ開始できます。 コンサルタントはこのプロセスの実装をどのように推奨すべきですか?

A. 2つのサービス予定を作成し、関連するサービス予定と時間依存関係を設定します。
B. 2つのジョブの合計期間で1つのサービス予定を作成し、2つのリソースを割り当てます。
C. 2つのサービス予定を作成し、それらを同じリソースにスケジュールします。
D. 1つのサービス予定を作成し、2つの異なるリソースにスケジュールする

A. 2つのサービス予定を作成し、関連するサービス予定と時間依存関係を設定します。


問82

Universal Containersは、請負業者と顧客をフィールドサービスソリューションに直接関与させたいと考えています。作業指示オブジェクトへの読み取り、書き込み、編集アクセスを提供する3つのオプションはどれですか。 3つの答えを選んでください

A.カスタマーコミュニティプラス
B. Chatterファイル接続
C. Chatter顧客グループ
D.パートナーコミュニティ
E.カスタマーコミュニティ

A.カスタマーコミュニティプラス
D.パートナーコミュニティ
E.カスタマーコミュニティ


問83

Universal Containersは、顧客の作業指示を処理するときに、関連する合計価格を追跡したいと考えています。 コンサルタントは次のうちどれを推奨するべきですか? 2つの答えを選択してください

A.作業指示と作業指示品目を使用します。
B. Einstein Pricing Configuratorを使用します。
C.製品と価格表を設定します。
D.カスタムオブジェクトを使用して、作業指示の価格をモデル化します。

A.作業指示と作業指示品目を使用します。
C.製品と価格表を設定します。


問84

Universal Containersは、サービスレベル契約を顧客レベルでのみ維持します。 コンサルタントは、エージェントが保証範囲を確認できるようにするにはどうすればよいですか?

A.マイルストーンを作成し、エンタイトルメントプロセスを設定し、関連するリストを作業注文ページレイアウトに表示します。
B.エンタイトルメントプロセスを設定し、サービス契約を設定して、連絡先ページのレイアウトに関連リストを表示します。
C.契約品目の作成、エンタイトルメント付与プロセスの設定、関連するリストのアセットページレイアウトへの表示。
D.マイルストーンを作成し、エンタイトルメントプロセスを設定し、関連するリストをアカウントページレイアウトに表示します。

D.マイルストーンを作成し、エンタイトルメントプロセスを設定し、関連するリストをアカウントページレイアウトに表示します。


問85

Universal Containersは、技術者がサイト訪問中に特定された潜在的なアップセルの機会をキャプチャして、内部販売チームが対処することを望んでいます。 この要件をサポートする構成は何ですか?

A.リードレコードを作成して適切なページレイアウトに追加するために、サービス予定クイックアクションを作成します。
B.内部販売チームに送信するWeb-to-Leadページを作成します。 ケースページレイアウトへのリンクを追加します。
C.内部販売チーム用の公開グループを作成し、共有ルールを介して作業指示をグループに共有します。
D.内部販売チームの公開グループを作成し、共有ルールを介して作業指示品目をグループに共有します。

A.リードレコードを作成して適切なページレイアウトに追加するために、サービス予定クイックアクションを作成します。


問86

Universal Containersは、フィールド技術者がField Serviceモバイルアプリの作業指示品目カードを通じて作業の進捗状況を確認できるようにしたいと考えています。 これはどのようにサポートできますか?

A.作業指示品目を要約したレポートチャートを作成し、サービス予定レイアウトにレンズへのリンクを追加します。
B.カスタムVisualforceページを作成し、モバイルアプリから外部リンクを追加して、モバイルブラウザでページを表示します。
C.作業指示品目関連リストを作業指示ページレイアウトに追加し、レイアウトを技術者のプロファイルに割り当てます。
D.作業オーダーの進捗状況を表示するカスタムLightningコンポーネントを作成し、salesforce1を通じて技術者に展開します。

C.作業指示品目関連リストを作業指示ページレイアウトに追加し、レイアウトを技術者のプロファイルに割り当てます。


問87

Universal Containersには、複数の国とタイムゾーンで動作するリソースがあります。 各国の法律で認められているように、国ごとに異なる休日と労働時間があります。 コンサルタントは、これらのパラメータを可能な限り柔軟に実装するために何を推奨すべきですか?

A.作業の種類、リソースの可用性、および稼働時間
B.サービステリトリー、リソース容量、稼働時間
C.サービステリトリー、稼働時間、およびリソースの不在
D.スキル、稼働時間、時間枠、および休日。

C.サービステリトリー、稼働時間、およびリソースの不在


問88

Universal Containersは、技術者が作業を行う地域をより細かく制御したいと考えています。 コンサルタントはどのような機能を有効にする必要がありますか?

A.サービステリトリー
B.ジオトラッキング
C.テリトリー管理
D.ロケーション管理

A.サービステリトリー

問89

Universal Containersには、複雑な物流プロセスを持つ大規模なフィールドサービスチームがあります。 一部のフィールドサービスデータと価格は、Salesforceの外部のアプリケーションで管理されます。 コンサルタントは、フィールドサービスマネージャーのレポートを合理化するために、Salesforceに一部のデータを取り込むことを推奨しました。 外部システムからの財務データを統合することにより、どのレポートが改善されるでしょうか?

A.初回修正率:初回訪問時に解決されたオンサイトサービスリクエストの割合。
B.サービス技術者の使用率:1か月あたりの技術者のレンチ時間を特定の月の作業時間数で割ったもの。
C.平均修復時間:納入商品として修復またはインストールするのに必要な平均時間。
D.顧客あたりのトラックロールコスト:資産を修理または設置するため、またはサービスコールに対応するために、サービス技術者を現地に派遣する必要性。

B.サービス技術者の使用率:1か月あたりの技術者のレンチ時間を特定の月の作業時間数で割ったもの。

問90

Universal Containersは、Asset Uptimeメトリックの減少を懸念しています。 コンサルタントが推奨するアクションはどれですか?

A.インストールベースの予防保守プログラムを確立します。
B.設置ベースからIoTデータを統合して、資産の問題を検出します。
C.設置ベースへのフィードバック調査を開始し、結果をフォローアップする。
D.廃止された規定と要件について既存の契約を確認します。

A.インストールベースの予防保守プログラムを確立します。


お疲れ様でした。
ここまではいかがでしょうか!
次でラストですよ!頑張りましょう〜!

最初からはこちらからどうぞ!

次の問題はこちらからどうぞ!

Field Service Lightningについてイチからおさらいしたい方はこちらからどうぞ。

その他の試験問題集はこちらです。資格取得に向けてどんどん問題を解いていきましょう!

Salesforceの資格についておさらいしてみましょう。自分にあった資格は?次に目指すべき資格は?を詳しく解説しています。

FieldServiceLightningコンサルタントの受験体験記

Salesforceの資格取得に向けて頑張っている方を全力でサポートしています!

コメント