資格勉強

【試験問題】Salesforce 認定 Field Service Lightning コンサルタント 資格取得へ④

資格勉強
この記事は約6分で読めます。

こんにちは、アンダーソンです。
引き続き試験対策問題集シリーズやっていきます。
FIELD SERVICE LIGHTNING コンサルタントをやっていきます。
今回は31問目からです!

スポンサーリンク

問31

Universal Containersは、平均サービス時間を短縮したいと考えています。 この目標を達成するためにコンサルタントが推奨する3つのフィールドサービスプロセス を選択してください。

A.スケジュールポリシーを調整する
B.ナレッジベース
C.顧客のエンタイトルメント
D.派遣方法
E.スケジューリング

A.スケジュールポリシーを調整する
B.ナレッジベース
D.派遣方法


問32

Universal Containersは、インストール済みの資産の修理を行うときに使用される部品について顧客に請求したいと考えています。 消費された部品の価格を追跡するためにコンサルタントは何を勧めるべきですか?

A.商談品目と価格表を使用して価格を追跡します。
B.製品と価格表を使用して価格を追跡します。
C.資産と製品を使用して価格を追跡する。
D.カスタムオブジェクトを使用して、Work Orderの価格と価格をモデル化します。

B.製品と価格表を使用して価格を追跡します。


問33

Universal Containersはエンタイトルメント管理を実装しており、電子メールで作成されたケースにエンタイトルメントを自動的にリンクさせる必要があります。 コンサルタントはこの要件をどのように実装できますか?

A. Visualforceページ
B.ワークフロールール
C. Apexトリガー
D.割り当てルール

C. Apexトリガー


問34

Universal Containersは、技術者がお客様のサイトを離れた後に特定のフォローアップ活動を実行できるようにするために、48時間のSLAを実施したいと考えています。 SLAの開始点は、ワークオーダーステータスが「技術者後処理」に設定されている場合です。 技術者は、作業指示が完了したことを確認する必要があります。 これを確実に実現するために、コンサルタントはどの3つの構成を実装する必要がありますか? 3つの答えを選んでください

A. Statusが技術者でラップアップのエントリ基準を持つエンタイトルメントプロセスを作成します。
B. Statusが技術者でラップアップのエントリ基準を持つマイルストーンを作成します。
C.ラップアップアクティビティが完了したことをキャプチャするカスタムフィールドを作成します。
D.ワークフローを作成して、まとめが完了したときにマイルストーンを閉じます。
E.ラップアップが完了したときにマイルストーンを閉じるプロセスビルダーを作成します。

A. Statusが技術者でラップアップのエントリ基準を持つエンタイトルメントプロセスを作成します。
B. Statusが技術者でラップアップのエントリ基準を持つマイルストーンを作成します。
D.ワークフローを作成して、まとめが完了したときにマイルストーンを閉じます。


問35

Universal Containers(UC)は、カスタマーサービスケースから作業指示を生成したいと考えています。 UCは、作業指示をケースにリンクし、カスタマーサービス担当者にサービスコンソール内で作業指示の事前定義されたテンプレートを選択してもらいたいと考えています。
これを達成するためにコンサルタントが推奨すべき2つの項目はどれですか。 2つの答えを選択してください

A.ケースに作業指示のクイックアクションを追加します。
B.作業種別を使用して、事前定義されたテンプレートを作成します。
C.アカウントに作業指示のクイックアクションを追加します。
D.レコードタイプを使用して、定義済みのテンプレートを作成します。

A.ケースに作業指示のクイックアクションを追加します。
B.作業種別を使用して、事前定義されたテンプレートを作成します。


問36

Universal Containersには、サービスの予定が完了したときにのみレポートを返す外部リソースがあります。 対照的にすべての内部リソースは、サービスの予定に関する段階的な進捗状況を報告する必要があります。 コンサルタントは、これらのさまざまなユーザーグループをサポートするためのステータスの実装をどのように推奨すべきですか?

A.リソースタイプに基づいてステータス遷移を設定します。
B.プロファイルに基づいてステータス遷移を制限します。
C.役割に基づくステータス遷移を許可します。
D.入力規則を使用してステータス遷移をブロックします。

A.リソースタイプに基づいてステータス遷移を設定します。


問37

Universal Containersで、技術者が過去に完了した作業に繰り返し呼び出されるという問題が発生しています。 コンサルタントはどのようにこの情報を追跡することを推奨すべきですか?

A.新しい作業指示書を作成し、それを以前の作業指示書に関連付けます。
B.新しい作業指示書を作成し、それをお客様に関連付けます。
C.最初の作業指示書の「リピートコール」というフィールドを更新します。
D.最初の作業指示書の下に新しい作業指示書項目を作成します。

A.新しい作業指示書を作成し、それを以前の作業指示書に関連付けます。


問38

Universal Containersは、アカウントに優先的なリソースを投入し、迅速なサービスを提供することで、顧客満足度を向上させるイニシアチブを持っています。 このイニシアチブを満たすために役立つ2つのスケジュールポリシーはどれですか。 2つの答えを選択してください

A.柔軟な境界
B.顧客優先
C.高度強
D.緊急ポリシー

A.柔軟な境界
B.顧客優先

問39

Universal Containersは、請負業者1と請負業者2の2人の請負業者を利用して修理作業を行います。請負業者1は、ユニバーサルコンテナに長いサービスを提供しており、請負業者2よりも修理作業の専門知識が高いと見なされています。
コンサルタントは、請負業者1と請負業者2のこの専門知識をどのように構成する必要がありますか?

A.請負業者2を除外リソースとして割り当てます。
B.請負業者1と2に修理作業の異なる能力を割り当てます。
C.請負業者1を優先リソースとして割り当てます。
D.修理作業タイプに請負業者1と2の異なるスキルレベルを割り当てます。

D.修理作業種別に請負業者1と2の異なるスキルレベルを割り当てます。

問40

Universal Containersは、1.初期対応と2.インストールされた製品に関連する問題の全体的な解決という2つの主要なSLASについて交渉しました。 この使用例をサポートするためにコンサルタントが推奨するSalesforce機能の組み合わせはどれですか?

A.納入商品およびエンタイトルメント
B.納入商品およびサービス契約
C.アカウントとサービス契約
D.アカウントと納入商品

A.納入商品およびエンタイトルメント


お疲れ様でした。
ここまではいかがでしょうか!
特有のオブジェクトがかなり多いので覚えるのが大変ですね。。。
諦めずにやっていきましょう!

最初からはこちらからどうぞ!

次の問題はこちらです!

Field Service Lightningについてイチからおさらいしたい方はこちらからどうぞ。

その他の試験問題集はこちらです。資格取得に向けてどんどん問題を解いていきましょう!

Salesforceの資格についておさらいしてみましょう。自分にあった資格は?次に目指すべき資格は?を詳しく解説しています。

FieldServiceLightningコンサルタントの受験体験記

Salesforceの資格取得に向けて頑張っている方を全力でサポートしています!

コメント