資格勉強

【試験問題】Salesforce 認定 Einstein Analytics and Discovery コンサルタント 資格取得へ⑥

資格勉強
この記事は約8分で読めます。

こんにちは、アンダーソンです。
今回はEinstein Analyticsの資格である
Salesforce 認定 Einstein Analytics and Discovery コンサルタントの
試験想定問題集を載せていきます。

スポンサーリンク

問51

クライアントには、オポチュニティデータとオポチュニティラインレベルのデータで構成されるデータセットがあります。 クライアントは、このデータセットをEinstein Discoveryで使用して、Opportunityの勝率を理解したいと考えています。 この目標を達成するには、データセットに対して何をする必要がありますか?

A.isWon = True結果変数を選択し、ストーリーを生成します。
B.結果の偏りを避けるために、isWon = Trueレコードのみを確認するようにフィルター処理します。
C.[ストーリーの作成]をクリックすると、残りはEinsteinが処理します。
D.勝率が歪むため、ラインレベルの詳細を削除してグレインを変更します。

A.isWon = True結果変数を選択し、ストーリーを生成します。


問52

Einstein Discoveryチームは、販売機会のマージンを最大化するためのモデルを作成しました。 彼らは、新しく作成または更新されたすべてのOpportunityの結果を予測するために、モデルをOpportunityオブジェクトにデプロイしたいと考えています。 これを達成するためのステップは何ですか?

A.Opportunityでトリガーを作成し、Salesforce外部コネクタを使用してEinsteinDiscoveryから予測を取得します。
B.OpportunityでApexバッチを作成し、RESTAPIを使用してEinsteinDiscoveryから予測を取得します。
C.Opportunityでトリガーを作成し、AppExchangeからEinstein DiscoveryWriteback管理パッケージをインストールします。
D.Opportunityでトリガーを作成し、RESTAPIを使用してEinsteinDiscoveryから予測を取得します。

C.Opportunityでトリガーを作成し、AppExchangeからEinstein DiscoveryWriteback管理パッケージをインストールします。


問53

Einstein Analyticsダッシュボードをデスクトップデバイスとモバイルデバイスの両方で簡単に使用できるようにする方法を最もよく説明しているステートメントはどれですか?

A.複数のレイアウトを作成し、すべてのウィジェットを並べ替えて、新しいデフォルトの幅にうまく収まるようにします。
B.単一のレイアウトを作成し、EinsteinAnalyticsがダッシュボードのコンテンツをデバイスタイプに最適になるように自動的に整理できるようにします。
C.単一のレイアウトを作成し、すべてのウィジェットを並べ替えて、どちらのデバイスでも表示できるようにします。
D.複数のレイアウトを作成し、レイアウトセレクターがデバイスと一致することを確認し、必要に応じてウィジェットのサイズを変更/非表示にして、コンテンツがデバイスの画面サイズに適していることを確認します。

D.複数のレイアウトを作成し、レイアウトセレクターがデバイスと一致することを確認し、必要に応じてウィジェットのサイズを変更/非表示にして、コンテンツがデバイスの画面サイズに適していることを確認します。


問54

Einstein Analyticsチームは、データ同期(レプリケーション)を有効にすることを計画しています。 データ同期(レプリケーション)に固有の2つの制限のうち、既存のジョブに影響を与える可能性があるため、機能を有効にする前に検討する必要があるのはどれですか? 2つの答えを選択してください

A.データフロー定義の最大数
B.データフロー変換の最大数
C.データ同期(レプリケーション)を有効にできるオブジェクトの最大数
D.スケジュールされているがまだ実行されていないELT(Extract Load Transform)ジョブのタイムアウト

A.データフロー定義の最大数
C.データ同期(レプリケーション)を有効にできるオブジェクトの最大数


問55

UniversalContainersにはSalesManagerダッシュボードがあり、顧客数と年間およびアカウントタイプごとの年間収益の合計を表示する比較テーブルがあります。 コンサルタントは、顧客に関する詳細を強化するために、グループをさらに追加するように求められます。 SAQLを使用してクエリを作成するのではなく、比較テーブルを引き続き使用するためにコンサルタントが認識しなければならないグループ化列の最大数はいくつですか。

A)8
B)4
C)無制限
D)10

B)4


問56

アインシュタインのコンサルタントは、レンズの視覚化で5つのメジャーをレンダリングしたいと考えています。 次のチャートタイプのどれを使用する必要がありますか?

A.ツリーマップチャート
B.散布図
C.メトリックレーダーチャート
D.積み上げ棒グラフ

C.メトリックレーダーチャート


問57

組織では、一部のアクティビティレコードに関連する商談レコードがありません。 さらに、関連するアクティビティレコードがない商談レコードがあります。 関連するアクティビティがない場合でも、すべての商談をフェッチし、関連するアクティビティデータが存在する場合は、どのSAQLステートメントがフェッチしますか?

A.q = cogroup Opportunity by ‘Id’, Activities by ‘Opportunityld’;
B. q = cogroup Opportunity by ‘Id’, Activities by ‘Opportunityld’ left;
C. q = cogroup Opportunity by ‘Id’ right, Activities by ‘Opportunityld’;
D. q = cogroup Opportunity by ‘Id’ left, Activities by ‘Opportunityld’;

D. q = cogroup Opportunity by ‘Id’ left, Activities by ‘Opportunityld’;


問58

コンサルタントは、製品ファミリごとの予測売上を確認するために、売上のダッシュボードを作成するように求められます。 要件を収集した後、コンサルタントは時系列SAQLステートメントを利用して売上を予測することを決定します。 SAQLクエリを作成するときに実行する必要がある2つのアクションはどれですか。 2つの答えを選択してください

A.時系列に必要なパラメーターである予測区間を80にするか95にするかを決定します。
B.利用可能なデータに最適な予測モデルを調査します。
C.適切な予測を行うのに十分なデータがデータセットにあることを検証します。
D.不足している日付を埋めるためにfillSAQLステートメントを含めます。

C.適切な予測を行うのに十分なデータがデータセットにあることを検証します。
D.不足している日付を埋めるためにfillSAQLステートメントを含めます。


問59

Universal Studiosの会社は、外部ツールからEinstein Analyticsにターゲットデータをアップロードして、セールスチームのターゲット達成度を計算できるようにすることを計画しています。 ターゲットデータは毎月変更されるため、データセットは毎月更新する必要があります。 ターゲットデータは、営業担当者のSalesforce ID、ターゲット金額、およびターゲットの月を含むCSVファイルです。 営業担当者ごとに、ファイルには、当年の各月と過去のすべての年の目標が含まれています。 この情報に基づいて、コンサルタントはファイルをアップロードするためにAnalytics External Data APIでどの操作を使用する必要がありますか?

A.更新
B.追加
C.上書き
D.アップサート

D.アップサート


問60

Universal Containersには、セールスマネージャーが顧客のYoY成長を視覚化するためのダッシュボードがあります。使用される式は次のとおりです。『YoY = [(This Year – Last Year) / Last Year] % when there is no account in the Last Year column』
YoY 成長はNullの結果を示しています。 セールスマネージャーはそれを100%の価値に置き換えたいと考えています。 使用する正しい機能は何ですか?

A. replace()
B. number_to_string()
C. coalesce()
D. substr()

C. coalesce()


まだまだ続きます!ぜひチャレンジしてみてください!

次の問題はこちらからどうぞ!

最初からチャレンジする方はこちら!

他の試験問題集はこちらです。

標準機能のその他の記事はこちらです。

試験対策をさらに強力にサポートします。