資格勉強

【試験問題】Salesforce 認定 Einstein Analytics and Discovery コンサルタント 資格取得へ③

資格勉強
この記事は約4分で読めます。

こんにちは、アンダーソンです。
今回はEinstein Analyticsの資格である
Salesforce 認定 Einstein Analytics and Discovery コンサルタントの
試験想定問題集を載せていきます。

スポンサーリンク

問21

データセットを保護するためにEinsteinAnalyticsで使用できないセキュリティオプションはどれですか?

A.継承されたセキュリティ
B.セキュリティ述語を使用した行レベルのセキュリティ
C.項目レベルセキュリティ
D.アプリレベルのセキュリティ

C.項目レベルセキュリティ


問22

ユーザーがデータセットに対してクエリを送信すると、Einstein Analyticsは何をチェックしますか?

A.ユーザーがアプリにアクセスできるかどうか
B.ユーザーがアクセスできるフィールド
C.ユーザーがデータセットにアクセスできる場合
D.ユーザーがアクセスできる行

D.ユーザーがアクセスできる行


問23

外部データファイルから作成されたデータセットのセキュリティ述語を設定するためのオプションではないものはどれですか?

A.rowLevelSecurityFilterキーを使用して外部データファイルに関連付けられたメタデータファイル内
B.このデータセットを使用するデータフローのレジスタ変換ノード内
C.データセットのセキュリティ述語
D.アップロード前の各行

D.アップロード前の各行


問24

ユーザは、注文データセットを使用してレンズを作成したいと考えていますが、現在、データセットに行が表示されていません。 ユーザのマネージャーはすべての行を表示できるようです。この現象の原因はどれですか?

A.データセットのセキュリティ述語が正しく設定されていません。
B.ユーザはマネージャーアプリの権限がありません。
C.ユーザには権限セットが割り当てられていません。
D. ユーザには、アナリティクスダッシュボードの作成と編集の権限がありません。

A.データセットのセキュリティ述語が正しく設定されていません。


問25

Einstein Discoveryは、それが明らかにした洞察をどのような順序で提示しますか?

A.アルファベット順、昇順
B.アルファベット順、降順
C.結果変数の最大の変動を昇順で説明する洞察
D.結果変数の最大の変動を降順で説明する洞察

D.結果変数の最大の変動を降順で説明する洞察


問26

Einstein Discoveryは、いくつかの異なる種類の推奨される洞察を提供します。 これらの洞察のどれが説明としてあっていますか。

A.何が起こったのか
B.なぜそれが起こったのか
C.予測と改善
D.違いは何か

A.何が起こったのか


問27

ストーリーの洞察は、さまざまな変数と変数の組み合わせがどのような種類の変数の変化を説明するかを示していますか?

A.説明変数
B.結果変数
C.グローバル変数
D.ローカル変数
E.三次変数

B.結果変数


問28

1つの変数が結果変数の変動をどのように説明するかを調べる洞察のタイプの別名は何ですか?

A.一次分析
B.二次分析
C.三次分析
D.スペクトル分析
E.オブジェクト指向分析

A.一次分析


問29

全体の平均外のパターンを示すカテゴリを特定するのに役立つテストとは何ですか?

A.帰無仮説検定
B.有意水準検定
C.クリティカル領域テスト
D.カイ二乗検定
E.T検定

E.T検定


問30

これらの標準偏差のうち、平均から最も離れた値を持つ曲線の標準偏差はどれですか?

A. 0
B. 1
C. 4
D. 8
E. 16

E. 16


まだまだ続きます!ぜひチャレンジしてみてください!

次の問題はこちらからどうぞ!

初めからチャレンジはこちらから!

他の試験問題集はこちらです。

標準機能のその他の記事はこちらです。

試験対策をさらに強力にサポートします。