資格勉強

【試験問題】Salesforce 認定 上級デベロッパー 資格取得へ①

資格勉強
この記事は約6分で読めます。

こんにちは、アンダーソンです。
今回からSalesforce認定上級デベロッパーの資格取得に向けての試験問題集を
掲載していきます。

デベロッパー試験と比べると難易度はグッと上がります。
さらにスーパーバッチへのチャレンジも資格取得に必須要素ですので
総合的な資格取得の難易度としてもかなり高ランクです。

全部で160問用意しています。
試験合格に向けてチャレンジしていきましょう!


スポンサーリンク

問1

(ソースオブジェクトのデータを使用して)別の更新後にレコードを作成する場合、最もカスタマイズ可能なアプローチは何ですか?

A:ワークフロールール
B:プロセスビルダー
C:トリガーの更新後
D:フロー

B:プロセスビルダー


問2

動的SOQLでバインド変数を使用する場合の考慮事項は何ですか? 2つの答えを選んでください

A.動的SOQLはバインド変数のフィールドを参照できません。
B.動的SOQLはバインド変数を使用できません。
C.バインド変数はパブリックまたはグローバルでなければなりません。
D.バインド変数はローカルスコープ内になければなりません。

A.動的SOQLはバインド変数のフィールドを参照できません。
D.バインド変数はローカルスコープ内になければなりません。


問3

メソッド「doStuff(List<Account> records)」がある場合、どれが有効な呼び出しですか?

A:doStuff([Select Id From Account]);
B:doStuff(List records);
C:doStuff(Account acct);
D:doStuff(sObject obj);

A:doStuff([Select Id From Account]);


問4

コードの全体的なコードカバレッジはX%

A:X = 100
B:X = 75
C:X = 65
D:X = 50

B:X = 75


問5

Visualforceページの「ポストバック」リクエストの正しい実行順序は何ですか(ユーザーの操作にページの更新が必要な場合)

A:1)ビューステートのデコード
2)メインページとカスタムコンポーネントの式とメソッド呼び出しを評価する
3)正常に完了したら、ポストバックをトリガーしたアクションを評価します
4)正常に完了すると、データを更新し、ユーザー/更新ビューステートをリダイレクトします
5)ブラウザに送信されるHTML

B:1)メインページとカスタムコンポーネントの式とメソッド呼び出しを評価する
2)ビューステートのデコード
3)正常に完了したら、データを更新し、ユーザー/更新ビューステートをリダイレクトします
4)正常に完了したら、ポストバックをトリガーしたアクションを評価します
5)ブラウザに送信されるHTML

C:1)ビューステートのデコード
2)メインページとカスタムコンポーネントの式とメソッド呼び出しを評価する
3)正常に完了したら、データを更新し、ユーザー/更新ビューステートをリダイレクトします

A:1)ビューステートのデコード
2)メインページとカスタムコンポーネントの式とメソッド呼び出しを評価する
3)正常に完了したら、ポストバックをトリガーしたアクションを評価します
4)正常に完了すると、データを更新し、ユーザー/更新ビューステートをリダイレクトします
5)ブラウザに送信されるHTML


問6

クエリのどこでGeolocationとDistanceを使用できますか?

A:Select句
B:フィルター句
C:Order By句
D:Group By句

B:フィルター句
C:Order By句


問7

SOAP APIの特徴として正しいものはどれか。

A:RESTの原則に基づいており、大量のデータセットのロードまたは削除用に最適化されています。 これを使用して、バッチを送信することで、多くのレコードを非同期で照会、queryAll、挿入、更新、アップサート、または削除できます。
B:Salesforceとやり取りするための強力で便利でシンプルなRESTベースのWebサービスインターフェースを提供します。 その利点には、統合と開発の容易さが含まれ、モバイルアプリケーションやWebプロジェクトで使用するための優れたテクノロジーの選択肢です。
C:アカウント、リード、カスタムオブジェクトなどのレコードの作成、取得、更新、削除に使用され、パスワードの維持、検索の実行などを可能にします
D:組織のカスタマイズを取得、デプロイ、作成、更新、または削除するために使用されます。 最も一般的な使用法は、変更をサンドボックスまたはテスト組織から本番環境に移行することです

C:アカウント、リード、カスタムオブジェクトなどのレコードの作成、取得、更新、削除に使用され、パスワードの維持、検索の実行などを可能にします


問8

Bulk API の特徴として正しいものはどれか。

A:RESTの原則に基づいており、大量のデータセットのロードまたは削除用に最適化されています。 これを使用して、バッチを送信することで、多くのレコードを非同期で照会、queryAll、挿入、更新、アップサート、または削除できます。
B:Salesforceとやり取りするための強力で便利でシンプルなRESTベースのWebサービスインターフェースを提供します。 その利点には、統合と開発の容易さが含まれ、モバイルアプリケーションやWebプロジェクトで使用するための優れたテクノロジーの選択肢です。
C:アカウント、リード、カスタムオブジェクトなどのレコードの作成、取得、更新、削除に使用され、パスワードの維持、検索の実行などを可能にします
D:組織のカスタマイズを取得、デプロイ、作成、更新、または削除するために使用されます。 最も一般的な使用法は、変更をサンドボックスまたはテスト組織から本番環境に移行することです

A:RESTの原則に基づいており、大量のデータセットのロードまたは削除用に最適化されています。 これを使用して、バッチを送信することで、多くのレコードを非同期で照会、queryAll、挿入、更新、アップサート、または削除できます。


問9

Webサービスをどのようにテストしますか?

A:メソッドで@futureアノテーションを使用する
B:WebServiceインターフェースを呼び出す
C:Webサービスをテストする必要はありません
D:WebServiceMockインターフェースを実装するクラスを作成する

D:WebServiceMockインターフェースを実装するクラスを作成する


問10

変数で「transient」プロパティを使用する必要があるのはいつですか?

A:ビューステートの一部として送信したい変数。 静的変数も送信されません
B:ビューステートの一部として送信したくない変数。 静的変数も送信されません
C:スペースを節約するために、ビューステートの一部として送信する静的変数
D:スペースを節約するための大きな変数

B:ビューステートの一部として送信したくない変数。 静的変数も送信されません


また10問きざみで投稿していきます。
今回はなんと総数160問!!!
ぜひチャレンジしてみてください。

次はこちらです。

開発に関するTipsはこちらです。

その他の試験問題集はこちらです

資格取得を手厚くサポートいたします!

コメント